現在のデジタル時代の実生活問題の解決

Lynked.World Digital Era

Lynked.World は、デジタルの信用できる身分証明、データ、文書を所有・コントロール・共有するための、個人および法人向けのブロックチェーン技術に基づく安全なプラットフォームです。

Lynked.World は今日のデジタル世界で個人および組織が直面する重大な問題を解決します。

  • 各個人およびエンティティの保証された安全で信用できる身分証明がない
  • 様々なユーズケースに共通するデータの信用・認証に対する約束がない
  • プロセスに関わる中間段階のために非効率で増大するコスト
  • デジタル身分証明および関連するデータの安全性不足によって、デジタルプラットフォーム上の多くのサービスへのアクセスを提供できない

弊社のエコシステム

Lynked.World のエコシステムは、ブロックチェーン技術を利用できるように根本から開発されたアプリケーション・プラットフォーム全体から成る多角的ソリューションです。弊社のプラットフォームは、イーサリアム・ブロックチェーンに基づき、デジタル身分証明の信用および認証にまつわる実際問題を解決するためのモジュールを豊富に備えています。

グラフ

Lynked World デジタルウォレット

身分証明、データ、文書の安全な保管

以下による身分証明の簡易化

QRコードを使って身分証明および文書を共有

大学入学 - デジタル ...

様々なサービスのためのフォームを簡単に作成・展開可能

Lynked.World デジタルジャーニー

ブロックチェーンのパワーを解放することで、デジタル身分証明および文書の受容を確実に

無料デジタル身分証明...

Lynked.World の安全 ID を使用することで、ビジネスアプリケーションのためのシームレスな認証が可能になります

アプリケーション開発プラットフォーム

身分証明とデータの信用および認証の強化し、プラットフォーム上のアプリケーション開発を可能にします

ブロックチェーンベース

デジタルウォレット

グラフ

Lynked.World デジタルウォレットは、パスポート、免許証、保険証、修了証書などの個人的な身分証明やその他の文書を携帯機器に保管するための便利な方法です。こうした文書はブロックチェーンで安全に検証されます。弊社のデジタルウォレットによって、ユーザーはデジタル情報を所有・管理でき、また身分証明、文書、データを、雇用主、機関、企業などのようなエンティティと安全かつ便利な方法で直接共有できるようになります。

重要な機能

  • デジタル文書の携帯機器における安全な保管
  • データの管理–明示的に承認したものだけを共有
  • 文書をブロックチェーン検証
  • 電子署名文書のユーザーウォレットへの発行

ユースケース

  • QRコードを用いて、ホテル、空港、病院へのチェックイン時に身元証明文書を共有
  • 求人の応募のために、検証済み学校および専門訓練の修了証書を雇用主と共有
  • デジタル身分証明が容易に請求できるため、様々な種類のサービスに役立ちます
ブロックチェーンベース

QRコードを介して検証済み文書を共有


QRコードを介して文書をモバイルからウエブへ共有 

QRコードを介して文書をモバイル→ウエブ共有

QRコードを介して文書をモバイルからモバイルへ共有

QRコードを介して文書をモバイル→モバイル共有


QRコードを介してブロックチェーンベースで検証済み文書を共有
  1. ユーザーから特定の文書を要求するためにQRコードを生成

    • 文書請求者はまず、設定可能なQRコードページから文書タイプを選択します。
    • [QRコード生成]ボタンをクリックして、スキャン可能なQRコード形式の身分証明その他の文書の要求を含むQRコードを生成します。
  2. ユーザーが生成されたQRコードをスキャンすると、文書請求派の詳細と請求文書がユーザーの携帯アプリに表示されます。

  3. そこでユーザーはその請求を検証し、自身のデータおよび文書を請求者と共有することを承認できます。

  4. 請求された文書に対する認証は、Lynked.World デジタルウォレットに送信されます。

  5. 認証済み文書は、それぞれブロックチェーン認証と共にユーザーのデジタルウォレットから請求者のデバイスに共有されます。

  6. 請求者は認証済み文書を受け取り、必要であれば、受け取った個別文書の真正性を検証することもできます。

ダイナミックプロファイルと設定可能なフォーム

ダイナミックプロファイルとフォーム

弊社の提供する開発プラットフォームによって、簡単にフォームを作成し、同フォームを多方面に使用できるように円滑に展開することが可能になります。様々なサービスのための申込または請求書式(フォーム)等がいい例です。サービスは、組織が顧客にプラットフォームを介して提供することを旨とするものです。ユーザーは全員、弊社のプラットフォームに基づく環境で作成された認証済みデジタル身分証明へのアクセス権を持ちます。

上記の例ですと、ユーザーはこれらの組織のプロファイルを閲覧でき、デジタル申込書式に記入し、署名することで、提供されている様々なサービスのいずれかに申込できます。さらなるメリットは、プラットフォームがユーザーのプロファイルからのフォーム自動記入もサポートすることです。申込に必要な文書も自動的にデジタルウォレットから添付し、署名済みフォームと共に送信することも可能です。

ブロックチェーンベース

設定可能なフォーム

Lynked.World 設定可能なフォーム
設定可能なフォーム
Lynked.World API 経由で設定可能なフォーム
 API 経由で設定可能なフォーム
  1. 「設定可能なフォーム」機能を使うと、様々な自社提供サービスのためのフォームを作成できます。

  2. こうしたデジタルフォームは、Lynked.World におけるプロファイルに追加、あるいは弊社のAPIを使用して外部プラットフォームに公開できます。

  3. ユーザーが弊社プラットフォーム内で提供されるサービスのいずれかに申込すると、デジタルフォームはユーザーのデジタルウォレットからのデータで自動的に記入されます。必要な文書も自動的にデジタルフォームに添付されます。外部プラットフォームにホスティングされているサービスへの申し込みの場合、データおよび文書は、ユーザーが、フォームの詳細を含み、外部プラットフォームで表示可能なQRコードをスキャンした後に記入されます。

  4. その後で、申込フォームにデジタル署名をすることで、申込ロセスが完了します。デジタル署名もブロックチェーンに保管されます。

  5. 申込が済むと、必要なデータは文書と共にユーザーのデジタル署名付きで送信されます。

  6. これによりサービスを提供する組織はデジタル申込を必要な文書と共に受信し、申込フォーム上の身分証明、文書および署名の真正性をブロックチェーンで検証することもできます。

身分証明カードのデザインおよび発行

グラフ
  • 学生や従業員のための身分証明カードのデザイン・発行
  • 同梱のテンプレートを使い、ドラッグアンドドロップ機能で簡単に身分証明カードをデザインできます
  • 発行済身分証明カードは、ブロックチェーンとバイオメトリクスの両方を使用する設計のため、不可変で安全です。
  • サービスや施設へのアクセスを得るためにQRコードを使うことで簡単に身分証明を共有
  • 身分証明の盗難・誤用に対する保護

デジタル身分証明の使用例とメリット

ホテルのチェックイン
  • 施設への立ち入り
  • 出席登録
  • 図書館の図書貸し出し
  • 簡単で便利。たとえば出席者は印刷されたQRコードをスキャンすることで登録可能
  • ぺーバーレス – デジタル身分証明はユーザー個人のデバイスに
  • 環境にやさしくコスト削減
ユースケース

実生活のユースケース

ホテルにおけるチェックイン・プロセス
ホテルのチェックイン
  1. ホテルが Lynked.World に参加します

  2. ホテルがチェックインに必要な身分証明および登録文書を含むQRコードを生成します

  3. ゲストが Lynked.World アプリを使ってQRコードをスキャンします

  4. ゲストが請求された文書を検証し、承認します

  5. こうしてチェックイン・プロセスは、ゲストがデジタル署名したフォームを必要文書と共に送信すると完了します

新規サービスのアプリケーション(SIMカード)
ホテルのチェックイン
  1. 利用客が Lynked.World に参加します

  2. Lynked.World プラットフォームで身分証明の検証を済ませます

  3. 通信事業者のポータルには、Lynked.World デジタルIDを用いて、新規SIMカードに登録するオプションがあります

  4. このオプションを使用すると、ユーザーは新しいSIMカード用の申し込みフォームを含むQRコードとKYCプロセスに必要な身分証明その他の文書についての情報と共に歓迎されます

  5. 利用客が Lynked.World アプリを使ってQRコードをスキャンします

  6. 利用客がSIMカードのアプリケーションに必要とされた文書およびデータを検証・承認します

  7. 提供された身分証明は、Lynked.World を介してブロックチェーンによって検証されます

  8. SIMカードが発行され、有効化します

安全な取引

弊社のデジタル身分証明ソリューションは、ブロックチェーンのパワーを利用する議論の余地のない個人識別によって、オンライン詐欺取引のリスクを大幅に取り除きます。

銀行、金融機関およびオンライン小売サービスは、弊社のアプリケーション機能によって、オンライン支払い、引落し等が本人によるもので、紛失または盗難カード乃至身分証明を利用したものではないことを担保できます。オンライン取引は、ユーザーが Lynked.World モバイルアプリによるデジタル身分証明を承認するまで完了しません。これにより、インターネットを介した取引がより安全で信頼できるものとなります。

 

ホテルのチェックイン
専門家向け検証済みプロファイル
専門家の方向け検証済みプロファイル
  1. データおよびデジタルプロファイルの真正性が担保された信頼できる専門家ネットワーク

  2. 専門家としての資格/証書/プロジェクトを資格発行機関によって検証

  3. 同僚のための推薦状をサポート

  4. 最新情報や新規開店など興味のある求人/会社の情報購読

  5. 専門家ネットワーク内でのメッセージ

  6. ブログ、ポースト、調査の作成、および貢献に対する報奨

  7. 討論・投票への参加、および参加に対する報奨

ジョブポータル
ホテルのチェックイン
  1. 本物の、信頼できる専門家を識別・選択するジョブポータル

  2. 特定の組織の新規開店へのユーザー加入を可能に

  3. 身分証明とバックグランドがプラットフォーム内で直接検証できるため、バックグラウンドチェックのための仲介を節約できます

  4. 仕事紹介召集システム

  5. 弊社プラットフォーム上における最新オープニングのための別のジョブポータルでの広告、またビルトイン身分証明および資格チェック機能の利用

アプリケーション開発プラットフォーム

Q-APP
Q-APP

仮想キューにユーザーを並ばせる身分証明に基づくアプリケーションで、特定サービスの連続提供(先着順処理のシミュレーション)。

マルチ署名
マルチ署名契約

Lynked.World のマルチ署名契約はイーサリアム・ブロックチェーンに基づき、便利で心配の要らない契約のデジタル署名を目的としています。

送金サービス
送金サービス

弊社の送金サービスは安全、迅速、確実です。海外から数分で受取人に送金できる迅速かつ安全な送金方法です。

電子投票
電子投票

電子投票シナリオはかなり頻繁に使用されるため、弊社のプラットフォームもブロックチェーンベースの投票システムを提供し、投票を完全に安全にします。

トークン販売の詳細

Lynked.World トークン(LYNK)は、イーサリアム・プラットフォームに基づく ERC20 トークンです。

トークンシンボル

LYNK

トークン初回供給量

200,000,000

一般販売開始日

2018年11月15日(GMT午前9時 =日本時間午後6時)

終了日

2019年2月10日(GMT午前11時=日本時間午後8時)

トークン販売量

150,000,000 LYNK

ハードキャップ

25,000,000 米ドル

トークン為替レート

1 LYNK = 0.35 米ドル

ソフトキャップ

5,000,000 米ドル

受容通貨

ETH、BTC

未販売トークン

トークン販売終了後に残ったトークンは(2500万米ドルのハードキャップを前提とする)はコミュニティ報酬プールに移されます。

追加トークン配布

200,000,000トークンの初回発行後の新規トークンは、 Lynk ブーストドルのLYNKへの償還に基づく準備金からのみ生成可能です。LYNKトークンの発行数合計が500,000,000に達すると、「コミュニティ報酬システム」継続のため、LYNKトークンを公開市場から購入する買戻しプログラムを開始します。

CROWD SALE IS LIVE
Early Bird Offer: 300$/ETH; 9000$/BTC
15th Nov 07th Dec 29th Dec 20th Jan 10thFeb
  • 35%Discount
  • 25%Discount
  • 15%Discount
  • 0%Discount
トークン

トークン販売予定表

LYNKトークン販売は2018年11月15日にスタートし、2019年2月10日まで続きます。全セールは4回の個別販売に分けられ、異なる割引が提供されます
基本価格は各LYNKトークンにつき0.35米ドル。

第1ラウンド

2018年11月15日 -12月06日

  • 35%割引
  •  
  • 0.2275$LYNKトークン
    の米ドル価格

第2ラウンド

2018年12月7日 -12月28日

  • 25%割引
  •  
  • 0.2625$LYNKトークン
    の米ドル価格

第3ラウンド

2018年12月29日 - 2019年1月19日

  • 15%割引
  •  
  • 0.2975$LYNKトークン
    の米ドル価格

第4ラウンド

2019年1月20日 - 2019年2月10日

  • 0%割引
  •  
  • 0.35$LYNKトークン
    の米ドル価格

トークン初回配布量

チャート

販売進行配分

チャート

ロードマップ

下記は Lynked.World エコシステム発展の流れです。全8四半期に予定されている機能およびマーケティング・イニシアティブを下にスクロールしてご覧ください!!!

2017年第2四半期

  • コンセプト、アイディア創造
  • Lynked.World 創業
  • チーム設立
 

2017年第3・4四半期

  • 市場調査
  • スマート契約 POC 完成
  • Lynked.World 開発開始
 

2018年第1四半期

  • Lynked.World ウエブポータルのローンチ
  • ワールド HRD コングレスにおけるプレゼンテーション
  • Lynked.World ベータ版アプリ(iOS + Android)ローンチ
  • Lynked.World プラットフォーム@ ICMAI 発足
  • 身分証明、教育・経験検証
 

2018年第2四半期

  • モバイルアプリのローンチ
  • Lynked.World デジタル身分証明による安全ログインのためのAPI
  • QRコードでデータ・文書の共有
  • APACマーケティングチーム発足
  • 初期採用のパートナー25件
  • プラットフォーム・ユーザー 25,000 人
 

2018年第3四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 50,000 人
  • 参加組織50件
  • Lynked.World サービスとしてのAPI(AaaS)のローンチ
  • ブロックチェーンベースの身分証明/アクセスカード
  • ブロックチェーンベースの出席管理システム
 

2018年第4四半期

  • ICO開始
  • プラットフォーム・ユーザー 200,000 人
  • 参加組織150件
  • 設定可能なプロファイル
  • 設定可能な申込フォーム
  • ジョブポータル
  • ブロックチェーンベースの通信プラットフォーム
 

2019年第1四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 500,000 人
  • 高度設定可能なプロファイル
  • 高度設定可能な申込フォーム
  • Lynked.World ID を用いた取引承認
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同
 

2019年第2四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 1,000,000 人
  • デジタル署名
  • Q-App
  • アフリカ進出
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同(続行)
 

2019年第3四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 2,000,000 人
  • ブロックチェーンベースの電子オークション
  • 多言語サポート
  • 公共部門の組織との協同
  • 米国およびオーストラリア進出
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同(続行)
 

2019年第4四半期

  • 3,500,000 ユーザークラブ
  • ブロックチェーンベースの電子投票
  • 多言語サポート(続行)
  • トップ求人プラットフォームとのタイアップ
  • デジタル署名用API
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同(続行)
 

2020年第1四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 5,000,000 人
  • 財団との安全な提携
  • 身分証明と背後関係検証機能のための会社500社
  • ブロックチェーン上の多層署名契約
  • 政府機関との協同(続行)
 

2020年第2四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 7,000,000 人
  • ブロックチェーンベースの電子投票
  • 多言語サポート(続行)
  • 政府機関との協同(続行)
  • PDFとのデジタル署名統合
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同(続行)
 

2020年第3四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 10,000,000 人
  • MS(Word、Outlook)とのデジタル署名統合
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同
  • 顧客向けカスタムアプリケーション
  • ブロックチェーン上の多層署名契約
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同(続行)
 

2020年第4四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 12,500,000 人
  • Lotus Notes とのデジタル署名統合
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同(続行)
 

2021年第1~2四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 18,000,000 人
  • Apple とのデジタル署名統合
  • SalesForce とのデジタル署名統合
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同
  • 顧客向けカスタムアプリケーション
 

2021年第3~4四半期

  • プラットフォーム・ユーザー 25,000,000 人
  • SAP とのデジタル署名統合
  • Oracle/Peoplesoft とのデジタル署名統合
  • 顧客向けカスタムアプリケーション
  • 身分証明その他の検証APIのための政府機関との協同
 

戦略的計画と予算決定*

機能 / マイルストーン ソフトキャップ
($5,000,000米ドル)
$15,000,000
米ドル
ハードキャップ
($25,000,000米ドル)
デジタルウォレット
QRコードを介して文書を共有
ダイナミックプロファイルと設定可能なフォーム
身分証明カードのデザインおよび発行
背後関係検証
ジョブポータル
ダッシュボード
多言語サポート
その他の製品とのデジタル署名統合
高度ダッシュボード
マルチ署名契約
ブロックチェーンベースの電子オークション
ブロックチェーンベースの電子投票
身分証明検証のための政府機関参加 ** ** **
地域横断組織の参加 ** ** **
ユーザー獲得 ** ** **

* ファンド上昇シナリオによる
** ターゲットはファンド上昇率によって異なる

Lynked.World アプリ

Lynkしましょう!!!

モバイルアプリをダウンロードして、Lynked.World エコシステムの一員となりましょう。ブロックチェーンのパワー全開

  • 自分自身の信用付き検証可能なデジタル身分証明を作成
  • データ・文書の安全な保管および認証にデジタルウォレットを使いましょう
  • QRコードを使って身分証明と文書をシームレスに他の人たちと共有しましょう
  • デジタルIDを用いてその他のサイトに安全にログイン
  • Lynkしましょう弊社の紹介プログラムに共有、接続、参加しましょう
  • 今すぐアプリをゲット
グラフ

チーム

チーム
アルン・クマール
創業者および最高経営責任者
チーム
デバシッシュ・ブスワス
グローバル戦略アドバイザー
チーム
リシ
最高技術責任者
チーム
アレクサンダー・ママシヂコフ
最高マーケティング責任者
チーム
サトヤ・プラカシュ
チーフ・クラウド・アーキテクト
チーム
メーナクシ・メーラ
顧客関係担当
チーム
サラヴァーナ・クマール・マライチャミ
ブロックチェーン・アーキテクト
チーム
スニル・クマール
事業開発
チーム
アニル・ボリチャ
技術チーム長
チーム
ジャイデヴ・ヴァゲーラ
上級ソフトウェア・エンジニア
チーム
バヴェシュ・アミン
上級ソフトウェア・エンジニア
チーム
ヤティン・ディンガーニ
上級ソフトウェア・エンジニア
チーム
アレクシス・エルンスト
UI/UX アーキテクト
チーム
ニシャント・カンサガラ
UI/UX ディベロッパー
チーム
ヴィシャル・ゴヘル
上級 iOS ディベロッパー
チーム
ラジャット・ジャスワール
上級 Android ディベロッパー
チーム
ディーパク・バジュパイ
上級 Android ディベロッパー
チーム
アトゥレシュ・クマール
QA 部長兼リリース・マネージャー
チーム
プラギャ・シュリヴァsタヴァ
テストエンジニア
チーム
ガヤトリー・シャルマ
テストエンジニア
チーム
スールザヴァンシ・グプタ
テストエンジニア

アドバイザー

チーム
シャイレンドラ・ブーシャン
研究技術開発インド、IAS
チーム
ヤン・スカーフ
ブロックチェーン - ICO アドバイザー
チーム
ジェイソン・ハング
GFOB 共同創業者、ICOBench 最高顧問
チーム
シドニー・イファガン
暗号および ICO コミュニティ専門家、ICO アドバイザー
チーム
イゴール・カラヴァエフ
ICO アドバイザー
チーム
アンダース・ラーソン
allcoinWiki 創業者
チーム
ヨアキム・ホルマー
allcoinWiki 創業者
チーム
ナヴィーン・カポール
ブロックチェーン専門家
team
Guy Yanpolskiy
ICO STO Adviser, Cryptocurrency expert
team
Roman Karimov
ICO Adviser
チーム
M.L.ミトラ教授
国立法大学創設者
チーム
アリンダム・ミトラ
校長、DELOITTE TAX
チーム
ナブデープ・アガルワール
Jubilant FoodWorks Ltd. 統括マネージャ
チーム
ニルマルヤ・ゴーシュ
DXCorr Design Inc.最高経営責任者
チーム
パブロ・ニール
在スイス・ネスレ、ビジネスエクセレンスSCカスタマーサービス
チーム
パルタ・サラティ・グハ・パトラ
ASADEL Technologies Pvt. Ltd.創業者
チーム
ジョルジョ・カバイ
在スイス、Presidente STS
チーム
トマス・ザスベク
在スロベニア、RUDIS LLC Trbovlje、マーケティング部長
チーム
H. K マリク教授
デリー技術研究所教授
チーム
アヌジュ・ゴエル
米国サイバーセキュリティ&リスク、最高顧問
チーム
カウティルヤ・ヴェルマ
在米国クラウド HCM 戦略 & ブロックチェーン専門家
チーム
ヨーゲシュ・クマール
米国NTA General Insurance 社長
チーム
アミット・シン
在クウェート IFP 地域長

報酬と表彰

Lynked.World プラットフォームは、インド原価会計研究所によって2018年組織された第58回全国原価法大会において公式に発足しました。そのイベントにはインドの要人が参加しました。


CMA アストッシュ・サイトワール (Mavenick Counsulting創業者および最高経営責任者)デバシッシュ・ブスワス(Glocal Confedertion Ltd.代表)CMA サンジャイ・グプタ (ICAI社長)CMA ラメシュ・スブラマンヤム (TATA Power Co. Ltd 最高財務責任者)アルン・クマール(Lynked.World 創業者および最高経営責任者、KoinWorx BV)CMA パルト・バス (Finance AkzoNobel NV、グローバルプロセス&オペレーション部長)



弊社の報酬



パートナーによる


報酬

お客様の声

ニュースとイベント

連絡先

連絡を取る

ご質問がございますか? お問い合わせください。すぐに対応します。